くりにっくさろん髪屋

NEWS & BLOG

お問い合わせ

2020年3月2日ブログ

この度はお客様からのお問い合わせが大変多くなっていますのでブログにて皆様にご案内させて頂きます。

年齢も重み何種類ものお薬を飲んでいますが白髪が気になり以前は白髪染めをしてかぶれたことがありますがヘナは大丈夫ですかとか白髪染めをして頂くとピリピリと刺激を感じる時があるなどお問い合わせが多くございます。

白髪染めを長く続けていますとなんらかのお悩みを抱えてみえる方が多いことが見受けられます。

あるお客様のホームページに載せてみえる文章を抜粋させて頂きますが農薬の何十倍もの成分が入っている等非常に怖いものばかりが入っている内容が載っています。

カラーについてご興味のある方は「毛染めは劇薬」、「毛染めは怖い」、「消費者庁安全調査委員会報告書」などカラーについて調べてみたら怖くて染められなくなりますよ‼︎

私もお客様で色々な方々を見させて頂きましたがお顔が真っ赤に腫れている方もしくは水膨れになっている方等、様々な方とお会いしました。

言いにくいことですがやめたほうがいいですよと言っても髪は黒いという先入観が強くなかなか受け入れてもらえません。

どんどん悪い成分が体の中に蓄積されていって体の中ではいっぱいになり表面に出てきているのですから体は悲鳴をあげていると思われます。

当店ではいちどかぶれたかたはしばらくは染めることはやめさせて頂いておりますがやはり大体の方は白髪が気になり「もういいですか」と言われることが多いですよ!

人の心理は不思議なもので白髪を一度染めたら頭の中は髪は黒、白髪が多くなるほど、どんどん暗い色とか黒に染めたくなるようですね。

私たちから見たら黒い色で染めるから肌と逆になりすぐに白髪が気になり染めたくなりお金もかかると言った負の連鎖になりかねないと思います。思いきって昔のままの明るい色でいたら染める周期も早まらなくて全てが昔のままでいられるのにもったいないと思いますが、、、

ヘナのいいところは植物アレルギーだけを気をつけておけばいいので安心、安全なカラーと言われております。

当店ではNPO法人日本ヘナ協会認定店となっており多くの方々にご遠方よりご来店をいただいて大変嬉しく思っております。

ヘナをされるお客様の傾向を見せて頂きますとヘナファンは他のカラーをすることはまずありませんが今までアルカリカラーの普通の白髪染めをされていてヘナに変える方は一度ヘナをされてまたアルカリカラーに戻ってしまう傾向がありますのでもったいないなぁと思います。

ヘナは3回くらい染めてそのよさが分かって頂けると言われておりますので非常に残念です。ヘナはトリートメント効果が高いためカラーをしながらトリートメントあるいはリンスをしているような仕上がりになりますから2つのメニューを一度に味わうことができる不思議なカラーなのです。

ですが過去にアルカリカラーをされていた方は白髪になっている所だけがヘナに染まり過去の髪は混ざり合って染まってしまい、かえってパサつくような感覚になってしまい手で触った感じがしっとり感がないので是非3回はお付き合いを願いたいものです。

逆にヘナを初めてされる方は気に入って頂きヘナファンになって頂きます。

髪はタンパク質でできているため染める方の体内環境が1日で分かるのも特徴の一つでもあります。

特に強い薬を飲んでいる方は染める葉っぱの色と異なり、

紫色やピンク色になる事もしばしばあります。

ですから私たちはその方のバイオリズムを知る事もできます。

自然な葉っぱのヘナを気に入ったら化学製品のカラーは怖くて染めれなくなりますよ!

当店では1人でも多くのヘナファンを待ち続けております。

是非ご体験をなさってください。よろしくお願いいたします。

また、無料相談も随時行っておりますのでご遠慮なくお聞きくださいませ。

記事一覧に戻る →